遺言書の書き方見本

遺言で第三者に財産を残したい場合の遺言書の書き方見本

image5

 

遺言書解説

遺言で、相続人ではない第三者に財産を残したい場合の記載例です。

遺言で第三者に財産を残す場合には、「遺贈する」という文言で記載をいたします。お名前・住所・生年月日などを書いて人物を特定します。

遺言で財産を相続人へ残したい場合には「相続させる」という文言で記載します。相続発生後の手続きがスムーズにおこなえるように、遺言執行者を指定しておきます。

 

 

遺言書の添削チェックいたします

本サイトの見本を見ながら遺言を書いたけれど専門家にチェックしてもらいたいとお思いのかた、当事務所で遺言書の添削チェック業務もおこなっております。

遺言書添削